[Windows] 楽天 Kobo デスクトップアプリの書籍データ保存場所を変更する

概要

kobo の書籍を Windows PC で閲覧出来る「楽天 Kobo デスクトップアプリ」は、書籍データの保存場所が固定されていて、変更することができない。しかも PC と同期する書籍を選択出来ず、全ての書籍データをダウンロードしてしまうという考えられない仕様。さらにその保存場所は AppData の下で貴重な Cドライブの容量を圧迫する原因になる。

パソコン、タブレット・スマートフォンで電子書籍の読書が楽しめる楽天Kobo無料アプリ。デスクトップ版をいますぐダウンロード。

アプリの設定では変更できないが、OS のシンボリックリンクを利用すれば変更できる。その手順は以下の通り。

環境

  • Windows 10 Pro (64bit)
  • 楽天 Kobo デスクトップ 3.19.3765

手順

  1. 新しく保存するフォルダを作成
  2. 仮に D:\kobo_kepub とする。

  3. 現在のデータを削除
  4. C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Kobo\Kobo Desktop Edition\kepub
    上記フォルダを完全に削除する。

    削除しても書籍データは kobo のサーバー上にあるので、問題なし。サーバー上にないローカルなデータがある場合は、コピーする。

  5. シンボリックリンクを作成
  6. Windows ボタンを右クリックし、[コマンドプロンプト(管理者)]を実行するし、以下のコマンドを入力。

    mklink /D “C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Kobo\Kobo Desktop Edition\kepub” “D:\kobo_kepub”

    エクスプローラーで見て以下のようになっていれば OK。

    kobo_slink

  7. 書籍データの同期
  8. 楽天 Kobo デスクトップを起動すると自動的に同期が開始される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする