MPD のインストールと設定

Volumio2 の安定性がイマイチなので、Raspbian(jessie) + MPD へ移行することにした。

インストール

$ sudo apt-get install mpc mpd

MPD を制御するコマンドラインツール mpc も同時にインストール。

設定

/etc/mpd.conf の修正

・他 PC から制御する場合は、以下の行をコメントアウト。

#bind_to_address "localhost"

 

・ music フォルダに曲が追加されると自動更新するには、以下の行をアンコメント。

auto_update "yes"

 

・Audio Output の設定

audio_output {
    type "alsa"
    name "My ALSA Device"
    device "hw:0,0" # optional
    mixer_type "software" # optional

 mixer_type を software にすることで、クライアントからのボリューム制御が可能になる。

再起動

設定を反映するために再起動。

$ sudo systemctl restart mpd

テスト

/var/lib/mpd/music ディレクトリに楽曲ファイルをコピー。

 

楽曲ファイルの登録状況を確認。

$ mpc ls

auto_update を yes にしていない、登録されていない場合は mpc update。 

 

曲をカレントプレイリスト(キュー)に追加。

$ mpc add ファイル名

 

カレントプレイリスト(キュー)を確認。

$ mpc playlist

 

ボリュームを 100 にして、再生する。

$ mpc volume 100
$ mpc play

 

再生中の曲と再生オプションを確認。

$ mpc
Della - 渓流のささやき
[playing] #3/5 10:20/12:09 (85%)
volume:100% repeat: on random: off single: off consume: off

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする