[VMware] 仮想ネットワークアダプターについて

環境

  • Windows 10 Pro (64bit)
  • VMWare Workstation 12 Player

仮想ネットワークアダプターの用途

VMWare Workstation Player for Windows をインストールすると、2つの仮想ネットワークアダプターが作成される。

vmware_vnet

・VMNet1
ホストオンリー接続用。文字通りホスト OS とのみ通信可能。

・VMNet8
NAT 接続用。外部ネットワークへアクセスする場合、ホスト OS の IP を使用して通信する。

ブリッジ接続などを使用していて、上記アダプターを使用しない場合は無効にすることを推奨。有効の場合、一部のアプリケーション(SONY の PC TV Plus や α7シリーズのアップデータ)が正しく動作しないことを確認。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする