[FreeNAS] GMail でメールを送信する設定

概要

FreeNAS から送られるアラートなどのメールを GMail から送信する設定。ユーザーアカウントで root のメールアドレスを設定しておくのがポイント。

環境

  • FreeNAS 9.10.1
  • GMail

手順

root ユーザーのメールアドレスを設定

[アカウント] – [ユーザ-] 一覧から root を選択し、[メールアドレスの変更] をクリック。
送信元アドレスとして使用する GMail のアドレスを入力する。

メールサーバーの設定

[システム] – [メール] を開き、以下のように設定する。

freenas_send_mail

・[送信元アドレス] GMail のアドレス
・[送信メールサーバ] smtp.gmail.com
・[接続先ポート番号] 465
・[TLS/SSL] SSL
・[SMTP 認証の使用] チェック
・[ユーザー名] GMail のアドレス
・[パスワード] GMail のパスワード

テストメールの送信でうまく送れれば保存して完了。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする