[Windows] Google 日本語入力の ON / OFF を 左右 ALT で行う

概要

英語キーボードの場合、IME の ON / OFF は ALT + ` がデフォルトだが使いにくいので、左 ALT で OFF、右 ALT で ON にする。

環境

  • Windows 10 Pro
  • US 配列キーボード

手順

キー割り当ての変更

Change Key を使用し、左 ALTF13右 ALTF14 を割り当てる。

このままでは ALT が使用できなくなるので、以下のようにキー割付を変更する。
左 Windows左 ALT
右 Windows右 ALT
プロパティ右 Windows

  1. Change Key をダウンロード
  2. 管理者権限で実行
  3. キー割り当てを変更する
  4. 左 ALT には F13 を割り当てるが、実キーボードにはないので、スキャンコード 0x0064 を設定。
    同様に 右 ALT には、スキャンコード 0x0065 を設定する。

Google 日本語入力の設定

[Google 日本語入力 プロパティ] から [キー設定] の [編集] を開き、以下の4行を追加設定する。

モードの意味は以下の通り。
・直接入力 — IME OFF
・入力文字なし — IME ON

起動中のアプリケーションはいったん終了し、再起動しないと反映されないので注意

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする