VMware : vSphere Hypervisor 6.7 の Realtek NIC へのインストール

概要

VMware vSphere Hypervisor をインストールしようとすると、No Network Adapters のエラー。

この PC の NIC には標準では対応していないらしい。

このように標準で対応していない NIC を利用する場合は、対応ドライバを組み込んだカスタマイズインストーラーのイメージを作成する必要がある。
イメージの作成には Windows PC を利用する。

環境

  • ターゲット PC
    • CPU : Intel Core i7-9700 8core/3.0GHz 16GB
    • M/B : ASUS PRIME B365M-A
    • NIC : Realtek RTL8111H
  • 操作 PC
    • Windows 10 Pro

準備

PowerCLI のダウンロードとインストール

下記の ESXi-Customizer-PS の実行には PowerCLI が必要。
同様に公式サイトの以下のページからダウンロードし、インストールしておく。

作業用フォルダの作成

C:\esxi-iso フォルダを作成。
以下のファイルはこのフォルダにダウンロードする。

NIC Driver のダウンロード

以下のサイトから対応するドライバーを入手。
RTL8111H は、net55-r8168 に含まれている。

List of currently available ESXi packages - V-Front VIBSDepot Wiki

ESXi-Customizer-PS 2.6 のダウンロード

以下のサイトからダウンロード。

ESXi-Customizer-PS
Taking Server virtualization down from the clouds to real life experience ...

手順

Windows PowerShell の実行ポリシーを変更

Windows PowerShell (管理者)を実行し、以下のコマンドを実行。

PS C:\> Set-ExecutionPolicy Unrestricted

カスタムイメージの作成

VMware PowerCLI を実行し、以下のコマンドを実行。

PowerCLI C:\> cd esxi-iso
PowerCLI C:\esxi-iso> .\ESXi-Customizer-PS-v2.6.0.ps1 -v67


ESXi-6.7.0-2019xxxxxxx-standard.iso というファイルが作成されるので、これを使ってインストールする。

インストール手順は通常のインストールと同様なので、割愛。

参考

RealtekのNICのドライバーを組み込んだESXi 6.7のカスタムイメージを作成する
インフラエンジニアの技術メモ。Zabbix / Raspberry Pi / QNAP / Windows Server / Linux / VMware

コメント

タイトルとURLをコピーしました