[Raspberry Pi] WiFi 接続する

概要

Raspberry 3B を CLI から WiFi 接続する。

3B は2.4GHz のみ。

環境

  • Raspberry Pi 3B
    • Raspbian Strech

手順

設定ファイルの編集

/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf ファイルを以下の通り編集する。

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
country=JP
network={
    ssid="SSID"
    psk="PASSWORD"
}
PASSWORD は平文の場合は ” で囲み、暗号文の場合は囲まない。

再起動

$ sudo reboot

確認

$ ip a
(省略)
3: wlan0:  mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000
    link/ether b8:27:xx:xx:xx:xx brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 192.168.1.160/24 brd 192.168.1.255 scope global wlan0
       valid_lft forever preferred_lft forever
(省略)

wlan0 の status が UP になっていて、ip アドレスが振られていれば OK。
status が DOWN の場合は、設定ファイルの内容を再確認。

おまけ

ESSID の確認

$ sudo iwlist wlan0 scan | grep ESSID

参照

[Raspberry Pi] IP アドレスを固定する
環境Raspberry Pi 3Raspbian jessie / Strechraspbian wheezy は対象外。手順設定ファイルの修正Jessie から設定方法・ファイルが変更になっているので注意。...

コメント