[Debian] apt コマンドの推奨

概要

Debian のパッケージ管理のフロントエンドとして apt-get が使われているが、Debian 8 以降は apt コマンドの使用が推奨されている。

一時期 aptitude が推奨されていたが、Debian 9 ではデフォルトでインストールされておらず、その使用は推奨されていない。

検証環境

  • Debian 9 “stretch”

apt コマンド

コマンド 実行内容
apt update パッケージリストを更新
apt upgrade インストールされているパッケージを最新版に更新
apt dist-upgrade
apt full-upgrade
パッケージを更新 ※パッケージ削除があり得る
apt install {パッケージ名} パッケージのインストール
apt remove {パッケージ名} パッケージのアンインストール
apt show {パッケージ名} パッケージの詳細情報を表示

apt コマンドのログ

apt コマンドの実行履歴は /var/log/apt/ 以下に作られる。

ファイル名 内容
history.log 当月のログ
history.log.{n}.gz 以前のログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする